脱毛はどれくらいの周期で行うのが理想?

脱毛はどれくらいの周期で行うのが理想?

脱毛はどれくらいの周期で行うのが理想なのでしょう。

 

基本的に脱毛は毛周期に合わせて行うのが普通で、個人差や部位による違いはあるものの、通常2〜3ヶ月に1回の周期で行うのが理想です。
2〜3ヶ月に1回の周期が理想的なのは、毛の生え方にはサイクルがあるからです。
毛周期に合わせて脱毛することで、効果的効率的にムダ毛を無くすことができます。

 

毛周期に合わせて脱毛することで、初めて脱毛ができると言っても過言ではなく、脱毛をするときは毛周期のスケジュールを確認しながら脱毛していく必要があります。
なぜなら、成長期にある毛に脱毛しないと効果が発揮できないからです。

 

理想的な脱毛の周期は、毛周期をしっかり勘案したものでなければ意味がありません。
成長期と退行期と休止期のサイクルをしっかり見極めながら、スケジュールを立てて行くことが、脱毛では重要になります。

 

ただ毛周期には、個人差や部位による差があるので、2〜3ヶ月に1回の周期で行うのは、あくまで一般的な理想にすぎません。
人や部位によって、理想的な脱毛の周期は異なることを認識しておかなくてはなりません。

 

「成長期」「退行期」「休止期」の違いって?

 

毛のサイクルには、成長期、退行期、休止期がありますが、それぞれの違いはどこにあるのでしょう。

 

成長期というのは、まさしく毛が製造されている状態で、毛細血管から栄養を取り入れ、毛母細胞が分裂を繰り返している状態を指します。
髪の毛全体の約90%が成長期にあたるので、髪の毛で覆い隠されています。
退行期というのは、毛髪分裂が衰えてきて、髪が伸びにくくなる時期を指します。

 

成長期が終わると成長が止まり、髪の毛が抜け落ちるための準備期間に入るのですが、髪の毛の細胞の色々なところが衰えてくる期間を指します。太くコシがあった髪の毛が次第に細くしなやかになってきます。
色素の活動が緩まる時期で、髪全体の5%〜10%が退行期にあたります。
休止期は、3〜4ヶ月で髪の毛がぬけおちていく期間を指し、その後、髪の毛の成長は完全にストップすることになります。

 

細胞分裂が完全にストップして髪が伸びなくなる期間で、休止期を迎えた毛は一切伸びなくなります。
退行期と同様、全体の5%〜10%が休止期にあたります。休止期の後は、成長期へと移行し、古い髪の毛が抜け落ちて、その下から新しい髪の毛が育ちます。

 

 ジェイエステの脱毛は毛周期に合わせて通うことができます!